2009年07月23日

体調不良です。

続き、もう少し待ってくださいね。

先週の土曜日に持病が再発し(潰瘍性大腸炎)
月曜の日本へのフライトも取りやめ、検査、検査の日々です。
明日も検査。

あー、ダイエットにはなりましたがぁぁぁ。


posted by まるも at 22:30| Comment(4) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

LASEK、手術当日。

手術後1週間が経ち、こうやってブログ書けてます〜。
手術当日からの様子を報告しますね。

当日。
待合室で話をした男性が5、6年前にLASEK受けたそうで
3日間はすごく痛かったと言ってました。

あー、やっぱり?
私の友達と言ってる事一緒だ〜、なんて思いながら
手術30分前。

何人かの女性が入っては10分、15分?ぐらいででてくる。
中には「Super!!」といいながら出てくる人も。

ほぅほぅ、やっぱりいいのかな?
なんてちょっと期待してたら、私の前の女性、
両目に絆創膏ででてきた。

!!!!!

「えー、どうして彼女両目に絆創膏なの!?」と
スタッフに慌てて質問。
そしたら
「彼女は違う方法の手術だからで、あなたは術後にコンタクトをいれる
から痛みもないし、同じじゃないから大丈夫」
そう優しく答えてくれました。


実は初めて行った日から手術までの間、
何通ものメールのやりとりをしました。
例えば・・・

Q.術後痛いのは嫌なのでレーシックにしてほしい。
 日本ではレーシックが通常らしい。
A.ヨーロッパではLASEKが通常でレーシックは1%ぐらいの人だけ。
 手術中も術後も痛みはありません。大丈夫。

Q.術後3ヶ月ぐらいサングラスが必要。
 9月からテニスを再開するとき、サングラスをかけてプレーするの?
A.サングラスをかけてのプレーは危険です。
 1、2時間ならはずしていいですよ。

Q.7月半ばから数週間日本に行きます。大丈夫?
A.問題ないです。目薬のコントロール他、医者と相談しながらすすめていきましょう。

・・・とこんな感じ。

ホントとても親切なところでした。
手術中も、英語を話せる人が隣でずっと話しかけててくれました。

「片方ずつやりますので、もう片方を閉じておきますね。
・・・アイスのように冷たい水のようなものをかけますよ。
次は目薬です。瞬きはしてもいいですよ。手術に影響ありません。
緑の部分を見ていてくださいね。
はい、次は緑の部分が点滅します。
何回点滅するか数えてみてください。
・・・・・はい終わりです。また冷たい水をかけますね。
次に目薬と保護用のコンタクトをつけておしまい。」

私は、1から12まで数えました。^^;

正直なところ、手術の台に寝そべったとき
やっぱり怖い気がして逃げようかと思ったけど
そんな気持ちはすぐに吹っ飛びました。

こんな感じでもう片方も終わり。
痛みはありません。寝るときも痛み無し。

ただ、ドライアイとまぶしさがあり、
医者に言われたとおり目薬をさしました。
翌日の朝は検診にGo!
posted by まるも at 03:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。